スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

消防出初式

正月が明けるとなぜ消防出初式が華々しく行われているのかということです。
通常の出初式のスタイルは、地域の有力者を来賓に招き、消防に貢献した人に対する表彰式・来賓の挨拶があり、次にその所属する消防隊全体による分列行進があり、その後消防の演技が行われる。
最後に一斉放水が行われて終了するというパターンである。
消防だけが、その所属する、地域ごとに行っているのは、我々市民に対しての何かのアピールがあるのかもしれない。
それとも縁の下の力持ちでは我慢が出来ない何かがあるのかも知れない。
それとも我々が市民を守っているので安心してくださいというメッセージと取るのがいいのかもしれない。
彼ら消防は、一年365日24時間いつ起きるかもしれない災害に対して、毎日訓練をして備えているということに感謝することを思い出させる日なのかもしれないしまた感謝すべきだと思う。
ありがとう、消防。
hadano-man










at 08:12, hadanoーman, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

駅伝 

 今年も、1日~3日は駅伝尽くしになります。
実業団駅伝は、日清製粉が悲願の初優勝をしました。すごかったですね。
箱根駅伝は、2日往路は、4区までは明治大学が、1位でこのまま、61年ぶりの往路優勝かと思われたが、東洋大の柏原が今年も区間新で逆転往路優勝をしてしまいました。
それにしても、柏原の走りはすばらしかったです。まだ2年生なのであと2年は、東洋大の往路優勝は、約束されたのかなあと思ってもみますがどうなりますか。
明日、3日復路が非常に楽しみです。どこが優勝してもいいのですが、地元東海大にもう少し頑張ってほしいです。
今年もよろしくお願いいたします。
皆さんの幸せをお祈りします。
hadano-man













at 19:01, hadanoーman, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

秦野の町(2)

秦野市では来年1月25日に市長選挙が行われます。
その選挙には多分現役の市長の対立候補が今回は出ないのではないと思われています。
現在の市長は市民の評判もよく、また来年の5月には、天皇陛下が秦野にこられて全国植樹祭が行われます。
市民感情としては、一生懸命秦野に植樹祭を招いた市長が出席するのがよいのではという気持ちが働いているのではないでしょうか。
他の市の人から見るとなんと保守的な町だと思われるかも知れませんがそのようになっても、今の市長にかぎっては大多数の市民は納得するのではないかと思っています。
それと、秦野市も財政的に苦しいので、無駄なお金を使うことはないのではと思われます。
秦野の町は、決して保守的ではなく、何事にも開かれた町だと思っています。
hadano−man













at 16:40, hadanoーman, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

秦野の町(1)

 秦野の町にについて少しづつ日頃感じていることを書いてみたいと思います。
私は、秦野に30年前に移り住みました(どこかのコマーシャルではないですが、その頃は私のなかでは企業戦士として24時間働くことが普通でした。それが今も役に立っています。)
そのとき驚いたのは、お祭りの時に神社の氏子が住んでいる区画を囲むように、しめ縄を張っていたのです。神社の氏子でない家のところは空間を設けてその次からしめ縄を張っていました。
今までそのようなことを見たことがなかったのですごいことをしているなあと感じました。それが今もどこの町内でも続いています。
このようなはだのことを今も行っているところは他にもあるのでしょうか。
このように昔からの行事を大切にしている町に私は住んでいます。
hadano-man

at 07:46, hadanoーman, 日記

comments(3), trackbacks(0), pookmark

記事始め

ブログを始めることになりました。
 初めての記事は何がよいのかわからないので、まずは自己紹介。
秦野市在住、6?才年よりは若く見えるそうなので?をつけました。
災害ボランティアを初めて、5年になります。
自分のところには地震がきてほしくないと思っています。
でも、備えは万全のつもりです。
私の車には、救出用の道具がいろいろ積んであります。
もし、検問で荷物検査をされると不審者扱いになるかもしれません。
現在は、主に地元での活動のほかに、いざの時に備えて横浜での活動もしています。
なぜかというと、神奈川県全体が被害を受ける地震は、私の生きている間には来ないという読みです。
東海地震・神奈川県西部地震が発生したときに、救援にきてくれるとありがたいです。
また、首都直下地震や三浦断層帯地震で、横浜が被害を受けたときは救援物資を持って駆けつける予定です。
そのためのよくいう、顔の見える関係作りに精を出しています。
防災1口メモみたいなものを少しづつ書いていきます。
hadanoman

at 16:27, hadanoーman, 日記

comments(1), trackbacks(0), pookmark

ブログはじめ

 今日から、townpeopleの神奈川県秦野版がスタートします。
townpeople-hadanoは、神奈川大学工学部の荏本孝久(えのもと たかひさ)教授が提唱する、地域の防災情報を共有化する目的でスタートしました。

ブログでは、防災情報だけでなく、秦野で輝いている人や、企業、若者のライフスタイルやイベント情報など、新しい視点で発信します。





at 10:27, chile-holic, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark