<< 秦野の町(2) | main | 駅伝  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

防災一口メモ(2)

 みなさん、家具の転倒防止をしていますか。
これは、家具による圧死や怪我を防ぐために必要なことです。
木造家屋では、家具をL型金具等を用いて、間柱や横桟に固定することで行うことができます。金具は家具転倒防止用の特別の金具でなくても市販の建築用金物で十分です。木ネジは長さ2センチ以上のものをおすすめいたします。
マンションなど、壁がコンクリートの場合は、壁に穴があけることができるのであれば、コンクリート用のドリルで穴をあけて、コンクリート用の金具を壁に打ち込み、それにネジ止めをするようにします。
また、壁に穴を開けることができない場合は天井と家具との間に、突っ張り金具を取り付けるか、天井と家具の隙間を埋めるような別の家具を置くか、段ボール箱で天井との隙間を埋めるようにする方法があります。
特に、寝室として利用している部屋には、できるだけ家具を置かないことをおすすめしますが、やむなく家具を置くときは家具の転倒防止を必ずすることをおすすめします。

hadano-man









at 14:52, hadanoーman, 危機管理

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:52, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://tp-hadano.jugem.jp/trackback/15