<< 駅伝  | main | 日赤救急法のフォロアップ研修会のお知らせ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

消防出初式

正月が明けるとなぜ消防出初式が華々しく行われているのかということです。
通常の出初式のスタイルは、地域の有力者を来賓に招き、消防に貢献した人に対する表彰式・来賓の挨拶があり、次にその所属する消防隊全体による分列行進があり、その後消防の演技が行われる。
最後に一斉放水が行われて終了するというパターンである。
消防だけが、その所属する、地域ごとに行っているのは、我々市民に対しての何かのアピールがあるのかもしれない。
それとも縁の下の力持ちでは我慢が出来ない何かがあるのかも知れない。
それとも我々が市民を守っているので安心してくださいというメッセージと取るのがいいのかもしれない。
彼ら消防は、一年365日24時間いつ起きるかもしれない災害に対して、毎日訓練をして備えているということに感謝することを思い出させる日なのかもしれないしまた感謝すべきだと思う。
ありがとう、消防。
hadano-man










at 08:12, hadanoーman, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 08:12, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://tp-hadano.jugem.jp/trackback/17